NHK テレビ中国語会話

~中国語学習の王道!NHK中国語テキスト~

商品形態 書籍
価格 月350円(税込)
販売 Fujisan.co.jp等
解説(By 管理人)

「中国語テキスト」で始めに名前が挙がるとしたらコレ。NHKの中国語。

ここに注目!①……「講師陣」

講師は中国語教育界で名を馳せる人ばかり。講師の質に間違いはありません。

ここに注目!②……「費用効果」

フツーの出版社や教育事業社がこのレベルの教材を作ろうとしたら価格は×10になります。映像コンテンツ付きの語学教材の相場は五万円を越えるのが普通ですから。

一方NHKテレビ中国語会話は映像無料(NHK受信料払ってますけど)。公共放送の強みとしか言いようがありません。国民の税金がつぎ込まれている訳ですから利用しない方が損と言うものでしょう。

ここに注目!③……「ハズレのない作り」

既にブランドが確立していますから、テキストの内容は至極オーソドックスなもので、意外性を求めたテキストに見られるような当たり外れが少ないのが特徴です。

ここが不満!……「タイミングは一年に二回」

まぁこれはしょうがないことなのですが、通信教育のようにいつからはじめても同じという訳にはいかず、4月と10月(応用編は通年)の放送の区切りから始めないとどこか中途半端になってしまいます。

総括

私もいろいろな教材を使って勉強してきましたが、初級レベルに関してはNHKの中国語テキストが一番です。

NHKの中国語テキストはやり込みましたよ。おかげさまで独学NHK中国語1年半の後、中国留学先の配属テストでいきなり中級レベル優良クラス(中国で一から中国語を始めて1年、成績優秀だった学生のクラス)に配属されてしまいました。

また、学習時間にゆとりがある場合は『NHK ラジオ中国語講座』を併用して学習するのもおすすめです。

なお、学生さんなど長期休暇があって集中して中国語を勉強したいと考えている学習者にとっては進捗(放送)のペースが遅すぎます。このような場合はNHKテレビ中国語会話を単行本化した『国民的中国語教本 ときめきの上海』をおすすめします。

4月の新規開講が迫っています。「中国語を始めたい」とか「中国語を一からやり直したい」と考えている方はこのチャンスに中国語を始められることをおすすめします。

タイミングを外してしまった場合は素直に『国民的中国語教本 ときめきの上海』で学習してください。

こんな人にオススメします!
  • ★中国語入門・初級者
  • ★学習費用を抑えたい人
購読は……

雑誌専門オンライン書店「Fujisan.co.jp」で定期購読申込できます。

NHKテレビ中国語会話(Fujisan.co.jp)

月ごとで購入される場合は「Amazon.co.jp」からどうぞ。

NHKテレビ中国語会話(Amazon.co.jp)

体験談募集してます!

実際にこの教材を使用したことのある方からの感想を募集します。賞賛・酷評なんでも構いません。率直な意見をお待ちしています。教材には向き不向きがあるので多くの方の意見を集めることでより客観的な評価を下すことができます。貴重な体験談をお待ちいたしております。

体験談の投稿は右下の「投稿する」からお願いします。(注:投稿は管理人確認の後掲載されます。) うまく投稿できない場合はこちらからメールでご投稿ください。

スポンサード リンク


前のページ
NHK ラジオ中国語講座
コンテンツのトップ 次のページ
国民的中国語教本 ときめきの上海


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。