項目検索
     

    

3: 2008-06-12 (木) 13:12:46 yu-ki ソース 現: 2008-08-03 (日) 16:50:43 xiaoping ソース
Line 1: Line 1:
 +#canonical(http://www.chinesemaster.net/grammar/)
#norelated #norelated
 +&font(140%){''&font(,#ffff99){※注意!:オンライン中国語文法辞典は再編して新しいページへ掲載しています。新しいページは};''};&font(140%){[[''&font(,#ffff99){こちら};''>http://www.chinesemaster.net/grammar/]]''&font(,#ffff99){です。};''};
 +
*オンライン中国語文法辞典 [#main] *オンライン中国語文法辞典 [#main]
中国語学習者のためのオンライン中国語文法辞典です。 中国語学習者のためのオンライン中国語文法辞典です。
-「中国語達人への道」で提供する中国語学習コンテンツの文法・語法リファレンスとして製作されています。+「中国語達人への道」で提供する中国語学習コンテンツの文法・語法リファレンスとして製作しています。
-現在作成中のためまだ不完全ですが、今後順次項目を追加していきます。入門・初級文法を優先して製作していますが、長期的には中上級文法も網羅した総合文法辞典とする予定です。+完成度は現在のところ90%程度ですが、入門初級レベルの文法項目についてはほぼ完全に網羅しており、大多数の学習者の方にとっては、文法参考書として十分に機能を発揮するものと思います。
-#ls2(基本文型と語順) +**目次 [#mokuji] 
-#ls2(述語文) + 
-#ls2(「是」構文) +※関連性の高い項目は横並びになっています。子リストは親項目の子項目となります。 
-#ls2(疑問文) + 
-#ls2(連動文) +***文型と構造 [#bunkei] 
-#ls2(兼語文) + 
-#ls2(代詞) +-[[基本文型と語順]] 
-#ls2(助動詞) +-[[述語文]] [[否定文]] [[疑問文]] 
-#ls2(介詞) +-[[「是」構文]] 
-#ls2(方位詞) +-[[「把」構文]] 
-#ls2(修飾「地」) +-[[連動文]] [[兼語文]] 
-#ls2(修飾「的」) +-[[存現文]] 
-#ls2(完了「了」) +-[[修飾「的」]] [[修飾「地」]] 
-#ls2(経験「过」) +-[[動詞の重ね型]] [[形容詞の重ね型]] 
-#ls2(持続「着」) +-[[複文]] 
-#ls2(進行表現) +#br 
-#ls2(存在表現) + 
-#ls2(比較表現) +***品詞 [#hinshi] 
-#ls2(所有表現) +-[[代詞]] 
-#ls2(使役表現) +--[[指示代詞]] [[疑問代詞]] 
-#ls2(受身表現) +-[[助動詞]] 
-#ls2(回数表現) +-[[介詞]] 
-#ls2(時間量表現) +-[[副詞]] 
-#ls2(数量表現) +-[[接続詞]] 
-#ls2(量詞) +-[[助詞]] 
-#ls2(重ね型) +-[[方位詞]] 
-#ls2(結果補語) +-[[量詞]] 
-#ls2(可能補語) +--[[度量衡]] 
-#ls2(方向補語) +-[[数詞]] 
-#ls2(程度補語) +-[[語気助詞「了」]] 
-#ls2(「把」構文)+-[[語気助詞「呢」>助詞/呢]] 
 +#br 
 + 
 +***アスペクト助詞 [#aspect] 
 +-[[完了「了」]] [[経験「过」]] [[持続「着」]] 
 +#br 
 + 
 +***補語 [#bunkei] 
 +-[[結果補語]] [[可能補語]] [[方向補語]] [[程度補語]] 
 +#br 
 + 
 +***各種表現 [#hyougen] 
 +-[[進行表現]] 
 +-[[所有表現]] [[存在表現]] 
 +-[[回数表現]] [[時間量表現]] 
 +-[[比較表現]] 
 +-[[使役表現]] [[受身表現]] 
 +-[[可能表現]] 
 +#br 
 + 
 +***数字 [#suuji] 
 +-[[数量表現]] 
 +--[[年齢の言い方と尋ね方]] [[数の言い方と数え方]] [[日付・曜日の表し方]] [[時間の表し方]] [[お金・金額・値段の表し方]] 
 +#br
**検索 [#search] **検索 [#search]
#search #search
 +
 +**ひとこと [#hitokoto]
 +
 +中国語の文法は実用レベルの項目についてはそれほど複雑ではありません。文法の学習が苦にならない場合は、各項目を例文と共に暗記してしまうことをおすすめします。
 +
 +暗記が苦手or嫌いな方は、テキストのスクリプトの中で出てきたものから順に覚えて行けば良いでしょう。
 +
 +**参考文献 [#reference]
 +
 +-[[小学館中日辞典(北京商務印書館・小学館)>DB:書籍/辞典/小学館中日辞典]]
 +-[[現代漢語詞典(商務印書館)>DB:書籍/辞典/現代漢語詞典]]


Counter: 166963, today: 19, yesterday: 8