到達「到」

基本用法

動詞“到”は人・物・時間などがある場所や時点などに到達することを表す。“到”の最も基本的な用法は、動詞としてある場所や時点に到着・到達することを意味するものである。

例文和訳
了。着いた。
东京了。東京に着いた。
公交车站了。バスがバス停に着いた。
天安门了,请下车。天安門です,お降りください。
夏天了。夏が来た。
十二点再吃饭。12時になってから食事をする。

行く(来る)

場所を示す目的語をとり,その場所へ行く(来る)ことを表す。目的語の後に“来”や“去”を加えることも多い。※中検4/3級レベル

例文和訳
我明天大阪わたしは明日大阪に行く。
他什么时候这儿了?彼はいつここに来たのですか。
[用例]
  • 哪儿去? 我医院去。
  • Nǐ dào nǎr qù? ―― Wǒ dào yīyuàn qù.
  • どちらへお出かけですか。――病院へ行きます。
  • 我们是坐汽车京都的。
  • Wǒmen shì zuò qìchē dào jīngdū qù de.
  • 我々は車で京都へ行ったのだ。

返事

学校などで出席をとる時の返事になる。単独で用いる。

例文和訳
山本太郎!―山本太郎。―はい。

形容詞用法

形容詞になる。「周到である」「行き届く」の意味を表す。

例文和訳
服务很サービスが行き届く。

補語用法

補語になる。動作の結果や目的の達成、場所への到達、継続や程度などを表す。詳しくは補語「到」の項目を参照。

例文和訳
礼物。プレゼントを受け取る。
学校。(歩いて)学校に着く。
凌晨。未明まで(酒を)飲む。
今天气温升高38度。今日の気温は38度まで上がる。