自然現象

自然現象

自然現象は意味上の主語を目的語の位置におくため,「動詞+名詞」の語順で表現する。

日本語でも漢字熟語では「降雨」「降雪」「発芽」などとこの語順で表現するので,難しく考える必要はない。

和訳
下雨雨が降る
下雪雪が降る
刮风風が吹く
打雷雷が鳴る
落雷雷が落ちる
起雾霧が立つ
结冰氷が張る
发芽芽が出る
开花花が咲く
结果果物がなる
落叶葉が落ちる
[用例]
  • 昨天富士山下雪了。
  • Zuótiān Fùshìshān xiàxuě le.
  • 昨日富士山では雪が降った。
  • 外面在刮大风呢。
  • wàimian zài guā dàfēng ne.
  • 外は強い風が吹いている。

生理現象

病気の発症のような生理現象も自然現象と同様「動詞+名詞」の形で表されることがある。

和訳
发烧熱が出る
退烧熱が引く
流鼻涕鼻水が出る
出血血が出る
抽筋筋がひきつる
掉牙歯が抜ける

名詞+動詞

自然現象や生理現象であっても「名詞+動詞」の順序になることがある。補語などをとり,どのような事態になっているのか説明をしている場合に用いられる。

例文和訳
上午开始下雨,到了傍晚雨下的更大了。午前に降り始めた雨は,夕方になるといっそう激しくなった。

名詞

“地震”のように「名詞+動詞」の順序で構成されているように見えるものもあるが,これは「動詞+名詞」ではなく,一つの名詞である。

和訳
地震地震
震地
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Time:
2014-10-19 Last modified: 2014-10-19

    関連する記事は見当たりません…