項目検索
     

    

介詞 anchor.png

※注意!:このページのコンテンツは再編して新しい文法辞典へ掲載しています。新しいページはこちらです。

Tag: 介詞 前置詞 連用修飾

 介詞とは、名詞(句)や代詞を目的語として伴うことで介詞句を構成し、場所・方向・時間・対象・目的などの意味を表す虚詞(文法的機能語)である。例えるなら英語の「前置詞」、日本語の「助詞」に相当すると考えてもよい。

Page Top

基本語順 anchor.png

 介詞は虚詞であるため、単独では文成分にならず、必ず目的語を伴い介詞句を構成する。介詞句は連用修飾語となり、「[介詞+(介詞の)目的語]+被修飾語」の形で動詞句を修飾するのが最も一般的な用法である。

介詞(介詞の)目的語被修飾語
吃午饭(家で昼食をとる。)

 副詞を付ける場合は、介詞句の前に置く。

Page Top

否定形 anchor.png

 否定形を作る場合は介詞句の前に否定副詞を置く。

在家吃饭(家で食事をしない。)
 
Page Top

その他の用法 anchor.png

 連用修飾用法以外には次のような用法がある。

Page Top

連体修飾語 anchor.png

 助詞を伴う。

介詞句被修飾語
给他礼物(彼へのプレゼント)
 
Page Top

補語 anchor.png

 “于、向、自、往”などの一部の介詞に限られる。

動詞介詞句
往北京(北京行き)
 
Page Top

動詞、接続詞との関係 anchor.png

 現代中国語における介詞の大部分は、本来動詞であったものが語彙的意味を失い(あるいは弱め)、文法的な働きをするようになったものである。このため、動詞にも介詞にもなる語も少なくない。

 また、次のような文の場合、“用筷子”は介詞句として修飾語となっていると考えることも、動詞句で後の動詞句と連動文になっていると考えることもできる。

筷子吃饭(箸でご飯を食べる。)

 また、は介詞にも接続詞にもなる。

我跟他玩去了。(私は彼と遊びに行った。)※介詞
你跟他都是我的朋友。(君も彼も僕の友達だ。)※接続詞
Page Top

介詞一覧 anchor.png

 主な介詞には次のようなものがある。

Page Top

動作・行為がなされる場所・時間 anchor.png

 、于、当 / …で、に、のとき

Page Top

起点 anchor.png

 、自从、、打 / …から.

Page Top

空間的・時間的距離 anchor.png

  / …から.

Page Top

方向・目標 anchor.png

 朝、、至 / …へ、に、まで.

Page Top

経路 anchor.png

 、顺(着)、沿(着) / …を、に沿って.

Page Top

仲間・相手 anchor.png

 、同、与、问 / …と、に.

Page Top

動作・行為の受け手・相手 anchor.png

 、为、替 / …に、のために.

Page Top

動作・行為の対象 anchor.png

 把、将、、管 / …を

 、对于 / …にたいして、とって

 关于、至于 / …に関しては、については.

Page Top

動作の範囲 anchor.png

  / …について

  / …ごと、すら、さえ

 除、除了 / …のほかに、を除いて.

Page Top

行為者 anchor.png

 叫、让、被 / …に(よって).

Page Top

比較 anchor.png

  / …より.

Page Top

準拠 anchor.png

 依(着)、依照、按(着)按照、照(着)、本着 / …どおりに.

Page Top

よりどころ・方式 anchor.png

 以、凭、论、据、根据 / …で、によって、にもとづいて.

Page Top

原因 anchor.png

 由于、因 / …により、のために.

Page Top

目的 anchor.png

 、为了、为着 / …のために.

Page Top

条件や機会の利用 anchor.png

 趁(着)、就(着) / …のうちに.

Page Top

過程・手段 anchor.png

 经、经过、通过 / …によって、をとおして.

Page Top

手段・方法 anchor.png

  / …で.


Counter: 25549, today: 1, yesterday: 1
最終更新: 2008-06-13 (金) 11:45:48 (JST) (3208d) by xiaoping