比較:動詞「认为」「以为」

動詞“认为”“以为”はいずれも人や事物に対する判断を表し,「…と思う」「…と考える」の意味になるが,そのニュアンスは異なる。

理性と推測

“认为”は理性や合理性などに基づいて判断を下すのに対し,“以为”は推測に基づいた判断を表す。このため,“以为”は「…と思っていたのに(事実とは違っていた)」の意味で,推測による判断と現実が違っていたときに用いられることがある。※中検3級レベル

例文和訳
认为医生认为他的病已经好了。医者は彼の病気は既に良くなっていると考えている。
以为以为他的病还没好呢。わたしは彼の病気はまだ良くなっていないと思っていた。

事実と合わない思い込みを表す“以为”は,前に“满”“很”“还”など少数の程度副詞を加えることができる。

[用例]
  • 满以为她会答应,可她一口回绝了。
  • Tā mǎn yǐwéi tā huì dāying, kě tā yīkǒu huí jué le.
  • 彼は彼女が承諾するものとばかり思い込んでいたが,彼女はきっぱりと断った。
  • 很以为自己多么了不起的人物。
  • Tā hěn yǐwéi zìjǐ duōme liǎobuqǐ de rénwù.
  • 彼は自分のことをすごく立派な人物だと思い込んでいる。
  • 原来是你,我还以为是小李呢。
  • Yuánlái shì nǐ, wǒ hái yǐwéi shì xiǎo lǐ ne.
  • なんだ君か,李さんかとばかり思っていた。

遠慮

“认为”は自信のある判断に用いるが,結果として断定的で不遠慮な感じを与えることもある。一方“以为”の語気はやや軽く,遠慮気味で控え目な感じを与える。

例文和訳
认为认为他的意见是错的。わたしは彼の意見は間違っていると思う。
以为以为只要我们再坚持一个月,我们还是有可能成功的。わたしはあと1ヶ月辛抱すれば,我々はまだ成功する可能性があると思う。

慣用句

“以为”は慣用句の一部に用いられることも多い。

慣用句和訳
以为独りよがりである
以为そうとは思わない
以为ほんとうだと信じる
以为強がる
以为繰り返しているうちにすっかり慣れっこになる