項目検索
     

    

※注意!:このページのコンテンツは再編して新しい文法辞典へ掲載しています。新しいページはこちらです。

量詞 anchor.png

Tag: 量詞 名量詞 動量詞 度量衡

 中国語の量詞(日本語の助数詞にほぼ相当)は非常に多くまた複雑である。

 量詞は数を計る単位であり、メートルやグラムなどの度量衡もその一部だが、量詞の特徴は形態形状の区別や容器なども単位としているところにある。日本語の助数詞も発達しているので日本人にとっては飲み込みやすい概念だが、魚を“条”で数えるなど、日本語のそれとは形状の捉え方が違うものも少なくなく、的確な運用には中国語的な量詞感覚を養う必要がある。

 また、量詞は具体的な物に限らず、意識や心情のような概念的なものに対しても用いることができる。この場合、数詞は“一”“几”に限られる。本来の数を計る単位としての機能は弱まり、被修飾語を形容する働きが強まる。

 量詞は事物を数える「名量詞」と、動作の量を計る「動量詞」に大別される。数詞と量詞の組み合わせは「数量詞」と呼ばれる。数詞“一”はしばしば省略される。

Page Top

名量詞 anchor.png

 名量詞は数詞と組み合わせて名詞の前に置き、名詞を修飾する。以下に代表的なものを列挙する。用法は代表的なもののみ取り上げる。ここで取り上げたものでも実際にはさらに多用な用法があるので、それぞれ辞書を参照されたし。

量詞用法用例和訳
人や物、抽象的な物一个人一人の人
事柄・衣服(特に上着)一件事一つの事
書籍類一本书一冊の本
平面的なもの一张桌子机一つ
細長いもの一条河一本の川
対のものの片方・動物一只袜子片方の靴下
対のもの一双鞋靴一足
柄や取っ手のついている物一把伞一本のかさ
棒状のもの一支烟一本のタバコ
少量のもの一点小事ほんのちょっとした事
機械・設備一台电脑一台のコンピュータ
家庭・企業一家公司会社一社
かけら一片面包食パンひと切れ
 
Page Top

動量詞 anchor.png

 動量詞は数詞と組み合わせて動詞の後に置き、動作の回数や期間を表す。以下に代表的なものを列挙する。名量詞と同様に用法は代表的なもののみ取り上げる。用法の詳細はそれぞれ辞書を参照されたし。※中検4級レベル

量詞用法用例和訳
回数を表す看一回一回見る
回数を表す看一次一回見る
往復する動作の回数走一趟一往復する
始めから終わりまでの全過程を単位として数える说一遍一通り話す
食事・叱責・忠告・罵倒などの動作の回数吃一顿一食食べる
回数を表す(簡単にすませる場合)看一下ちょっと見る
 
Page Top

数量詞 anchor.png

 数量詞は「数詞」と「量詞」を合わせたものである。※この項目は執筆中です。

 数量詞の数詞が“”の場合、数量詞を重ねて名詞を修飾することができる。

量詞用法用例和訳
一点不定の数量(わずかな量)を表す吃一点少し食べる
一些不定の数量(わずかな量)を表す好一些いくらかよい
 

Counter: 25845, today: 2, yesterday: 0
最終更新: 2008-05-29 (木) 09:30:29 (JST) (3313d) by xiaoping