中検3級筆記試験文法語順選択問題分析

69回から71回、74回から87回(2009年~2015年度分)の筆記・文法語順選択問題から、頻出パターンを独自の基準で抽出して分析する。

目次

一覧

語順選択問題分析グラフ

状語

出題数は35問。副詞、介詞フレーズ及び助動詞の位置を問う問題が多い。

副詞の位置

副詞は動詞や形容詞の前におく。

出題例その1(69回)

  • 昨日わたしは一気に本を20冊ほど買いました。
  • 1.昨天我一下子买了二十来本书。
  • 2.昨天我买了一下子二十来本书。
  • 3.昨天我一下子买来了二十本书。
  • 4.昨天我买来了一下子二十本书。
正答:
1
正答文:
昨天我一下子买了二十来本书。

出題例その2(71回)

  • まもなく夏休みですが,何か予定はありますか。
  • 1.快暑假放了,你有什么打算?
  • 2.快暑假放了,你什么有打算?
  • 3.快放暑假了,你有什么打算?
  • 4.快放暑假了,你什么有打算?
正答:
3
補足:
副詞“快”は動詞“放”の前におくので“快放暑假了”の語順になる。疑問代詞“什么”は連体修飾語として名詞“打算”を直接修飾する。
正答文:
快放暑假了,你有什么打算?

介詞フレーズの位置

介詞は単独では文成分にならず,必ず目的語を伴い介詞フレーズを構成する。介詞フレーズは連用修飾語となり,「[介詞+(介詞の)目的語]+被修飾語」の形で動詞(動詞フレーズ)を修飾する。

出題例その1(76回)

  • 昨日街で陳さんに偶然会いました。
  • 1.昨天我遇见了小陈在街上。
  • 2.昨天我遇见了在街上小陈。
  • 3.昨天我在遇见了小陈街上。
  • 4.昨天我在街上遇见了小陈。
正答:
4
正答文:
昨天我在街上遇见了小陈。

出題例その2(77回)

  • 私は友達と一緒にカラオケに行くつもりです。
  • 1.我和朋友一起去唱卡拉OK打算。
  • 2.我打算和朋友一起去唱卡拉OK。
  • 3.我和朋友一起唱卡拉OK打算去。
  • 4.我和朋友一起卡拉OK打算唱去。
正答:
2
補足:
“打算”は「…するつもりだ」の意で,動詞や動詞句を目的語にとる。ここでは自分の考えを述べているので“和”の前におく。
正答文:
我打算和朋友一起去唱卡拉。

出題例その3(84回)

  • この事は,あなたは皆さんと相談しなければなりません。
  • 1.这件事你得跟大家商量一下。
  • 2.这件事你得跟大家一下商量。
  • 3.这件事你得商量一下跟大家。
  • 4.这件事你得一下商量跟大家。
正答:
1
正答文:
这件事你得跟大家商量一下。

助動詞の位置

助動詞は動詞や形容詞の前におく。

出題例その1(77回)

  • 運転するときは交通規則を守らなければなりません。
  • 1.开车交通规则遵守应该。
  • 2.开车遵守应该交通规则。
  • 3.开车应该遵守交通规则。
  • 4.应该交通规则遵守开车。
正答:
3
補足:
“应该”は助動詞で,「…でなければならない」の意。問題文では“开车”は主語で,「交通規則を守る」は“遵守交通规则”の語順になるので,“应该”は“开车”と“遵守”の間におく。
正答文:
开车应该遵守交通规则。

補語

出題数27問中様態補語が9問と最多で、次いで時量補語が6問、方向補語が4問と続く。

様態補語

比較表現との連用が2問、英語の流暢さを表す表現が2問、形容詞“快”を補語とする問題が2問出題されている。

出題例その1(70回)

  • 父は母より二つ年上です。
  • 1.我爸爸两岁大比妈妈。
  • 2.我爸爸两岁比妈妈大。
  • 3.我爸爸比妈妈两岁大。
  • 4.我爸爸比妈妈大两岁。
正答:
4
正答文:
我爸爸比妈妈大两岁。

出題例その2(74回)

  • 今年の夏は去年よりずっと暑い。
  • 1.今年夏天比去年热多了。
  • 2.今年夏天比去年多热了。
  • 3.比去年,今年夏天热多了。
  • 4.比去年,今年夏天多热了。
正答:
1
正答文:
今年夏天比去年热多了。

出題例その3(71回)

  • 私は英語が流暢ではない。
  • 1.我不说得英语流利。
  • 2.我英语说不得流利。
  • 3.我说英语得不流利。
  • 4.我英语说得不流利。
正答:
4
正答文:
我英语说得不流利。

出題例その4(78回)

  • 彼は英語があまり流暢ではない。
  • 1.他英语不太说得流利。
  • 2.他英语说得不太流利。
  • 3.他说英语得不太流利。
  • 4.他不太流利说得英语。
正答:
2
正答文:
他英语说得不太流利。

出題例その5(75回)

  • あなたは話すのが速すぎる。
  • 1.你说了太快了。
  • 2.你太说快了。
  • 3.你说得太快了。
  • 4.你快说得了。
正答:
3
正答文:
你说得太快了。

出題例その6(77回)

  • 学ぶのが速い学生もいれば,遅い学生もいます。
  • 1.学得快的有学生,学得慢的有学生。
  • 2.有的学生学得快,有的学生学得慢。
  • 3.有快得学的学生,有慢得学的学生。
  • 4.有的学生快得学,有的学生慢得学。
正答:
2
正答文:
有的学生学得快,有的学生学得慢。

時量補語

5問中2問は結婚の期間を表す文となる。

出題例その1(69回)

  • わたしたちは結婚して2年になります。
  • 1.我们结婚了两年。
  • 2.我们结婚两年了。
  • 3.我们结了两年婚。
  • 4.我们结两年婚了。
正答:
2
正答文:
我们结婚两年了。

出題例その2(75回)

  • 彼らは結婚してからもうまもなく10年になる。
  • 1.他们都快十年结婚了。
  • 2.他们十年都快结婚了。
  • 3.他们都结婚十年快了。
  • 4.他们结婚都快十年了。
正答:
4
正答文:
他们结婚都快十年了。

方向補語

いずれも複合方向補語を問う問題となる。

出題例その1(69回)

  • 父は今日大きなスイカを買ってきた。
  • 1.我爸爸今天要买一个大西瓜回来。
  • 2.我爸爸今天买回来了一个大西瓜。
  • 3.我爸爸今天买回来了大西瓜一个。
  • 4.我爸爸今天一个大西瓜买回来了。
正答:
2
正答文:
我爸爸今天买回来了一个大西瓜。

出題例その2(81回)

  • 彼女はあたふたとオフィスに駆け込んできました。
  • 1.她急急忙忙地跑进来办公室了。
  • 2.她急急忙忙地跑办公室进来了。
  • 3.她急急忙忙地进办公室跑来了。
  • 4.她急急忙忙地跑进办公室来了。
正答:
4
正答文:
她急急忙忙地跑进办公室来了。

出題例その3(83回)

  • 私はどうしても思い出せません。
  • 1.我怎么想也不起来。
  • 2.我怎么也想不起来。
  • 3.我怎么也不想起来。
  • 4.我怎么想也起不来。
正答:
2
正答文:
我怎么也想不起来。

連動文

連動文計15問のうち、動詞“去”が連動文の一翼を担うパターンが8問で、うち5問は目的を表すものである。

目的

後の動詞句が前の動詞句の目的を表す。“去”が目的語をとる場合は,動作が行われる順に並べる。

出題例その1(69回)

  • わたしはスーパーに箸を買いに行きます。
  • 1.我买筷子去超市。
  • 2.我买去筷子超市。
  • 3.我去超市买筷子。
  • 4.我超市买去筷子。
正答:
3
正答文:
我去超市买筷子。

出題例その2(70回)

  • わたしは来年中国へ留学します。
  • 1.我明年去要留学中国。
  • 2.我明年要去中国留学。
  • 3.明年我要中国留学去。
  • 4.明年我中国留学要去。
正答:
2
正答文:
我明年要去中国留学。

出題例その3(81回)

  • 鈴木さんは明日大阪へ出張します。
  • 1.铃木明天要大阪去出差。
  • 2.铃木明天要去大阪出差。
  • 3.铃木明天要出差大阪去。
  • 4.铃木要出差大阪明天去。
正答:
2
正答文:
铃木明天要去大阪出差。

助詞

助詞は11問中語気助詞の“了”完了の“了”がそれぞれ3問と“了”が問われる問題が多い。

語気助詞「了」

出題例その1(71回)

  • この部屋でパソコンが使えるようになり,以前よりずっと便利になった。
  • 1.这个房间可以使用了电脑,比以前多方便了。
  • 2.这个房间可以使用了电脑,比以前方便多了。
  • 3.这个房间可以使用电脑了,比以前多方便了。
  • 4.这个房间可以使用电脑了,比以前方便多了。
正答:
4
補足:
「パソコンが使えるようになった」という状況の変化を言っているので、この“了”は状況の変化や新しい事態の発生を表す語気助詞の“了”となり、文末(ここでは複文の第一文の文末)に“了”がくる。後文は比較表現。“多”は「形容詞+“多”+“了”」の形で、比較の結果差が大きいことを表す。
正答文:
这个房间可以使用电脑了,比以前方便多了。

出題例その2(74回)

  • 私は大学を出てもう5年になります。
  • 1.我五年已经毕业大学了。
  • 2.我已经毕业了五年大学。
  • 3.我大学毕业已经五年了。
  • 4.我大学已经五年毕业了。
正答:
3
補足:
“毕业”は離合詞で、目的語を取ることはできないため、“毕业大学”とは言わない。「大学を卒業する」は“大学毕业”の語順になる。「大学を出て5年になる」という状況の変化を言っているので、この“了”は状況の変化や新しい事態の発生を表す語気助詞の“了”となり、文末に置く。「~してもう5年になる」は“已经五年了”の語順になる。
正答文:
我大学毕业已经五年了。

完了「了」

出題例その1(70回)

  • 昨日は1時間半アルバイトをしました。
  • 1.昨天我打了一个半小时工。
  • 2.昨天我打一个半小时工了。
  • 3.我昨天打了一个小时半工。
  • 4.我昨天打工一个小时半了。
正答:
1
補足:
動作の継続時間を表す場合、「動詞+数量句」の語順になるが、“打工”は離合詞で、文法上「動詞+目的語」として扱うため、継続時間を表す“一个半小时”は“打”と“工”の間に挿入される。“了”は完了の“了”で、動詞“打”の後ろにおく。
“動詞+了”が目的語を伴う場合、その目的語に修飾語が存在せず、且つある特定の物・出来事と限定できないときは、そこで文を終了することができないが、数量句などの連体修飾語を目的語の前に置く場合はこの限りではない。
正答文:
昨天我打了一个半小时工。

出題例その2(74回)

  • 彼は果物をいくらか買って家に持って帰りました。
  • 1.他买一些水果了带回家去了。
  • 2.他买了一些水果带回去家了。
  • 3.他买了一些水果带回家去了。
  • 4.他买一些水果带了回家去了。
正答:
3
補足:
この文は「野菜をいくらか買った」と「家に持って帰った」の2つの動作に分けられる。「野菜をいくらか買った」は“我买了一些蔬菜”の語順になる。この“了”は完了の“了”で、“买”の後に置く。「家に持って帰った」は“带回家去了。”の語順になる。“回去”は複合方向補語で、帰る場所を表す語(ここでは“家”)は“回”と“去”の間に挿入する。
正答文:
他买了一些水果带回家去了。

離合詞

10問中複数回出題されているものは“听说”と“毕业”となる。

“听说”

出題例その1(71回)

  • そのことは誰から聞いたのですか。
  • 1.那件事你听谁说的?
  • 2.那件事你听说谁的?
  • 3.那件事谁说你听的?
  • 4.那件事谁听说你的?
正答:
1
正答文:
那件事你听谁说的?

出題例その2(74回)

  • 彼の話によればこの映画はとても面白いそうです。
  • 1.听说他很有这部电影意思。
  • 2.听他说这部电影很有意思。
  • 3.他这部电影听说很有意思。
  • 4.他说听很有这部电影意思。
正答:
2
正答文:
听他说这部电影很有意思。

“毕业”

出題例その1(74回)

  • 私は大学を出てもう5年になります。
  • 1.我五年已经毕业大学了。
  • 2.我已经毕业了五年大学。
  • 3.我大学毕业已经五年了。
  • 4.我大学已经五年毕业了。
正答:
3
正答文:
我大学毕业已经五年了。

出題例その2(85回)

  • 大学を卒業したらどこで働くつもりですか。
  • 1.毕业大学后你工作在哪儿打算?
  • 2.你毕业大学后在哪儿打算工作?
  • 3.你大学毕业后打算在哪儿工作?
  • 4.大学毕业后在哪儿你打算工作?
正答:
3
正答文:
你大学毕业后打算在哪儿工作?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Time:
2013-03-21 Last modified: 2016-06-23